ゲーム買取を効率的に行うためのポイント

新作ゲームを購入して、遊び終わったら中古ゲーム店に売りに出すというスタイルが定着してからすでに長い時間が経っています。しかし最近ではゲームを取り巻く事情も様々に変化し、それに合わせてゲーム買取についてもより効率的に行う方法を考える必要が出てきています。

たとえば、以前であればゲーム買取は発売日から一週間以内に行うのがベストでした。買ってから数日以内に遊び終えて売りに出せば、購入金額の五割以上は簡単に戻ってきたものです。しかし最近では発売直後にインターネット上で不評が囁かれると、発売直後のゲームであってもあっという間に買取額が下がってしまう傾向があります。

高額買取をしてもらえる期間が三日も持たないゲームも珍しくなく、酷いものになると発売直後に買取拒否となってしまうケースさえあります。これは、中古ゲーム店の競争相手が同じ中古ではなく、通販サイトの値引き新品ゲームに変わってしまったことから顕著になってきた現象です。大手の通販サイトでは仕入れ数と比較して予約数や初動の売れ行きがあまり芳しくない場合、発売直後であっても二割引き三割引きといった値段で販売されるのが当たり前となっています。中古ゲーム店は当然、それら通販サイトの新品よりも低価格で勝負しなければならないために、買取価格は更に下がっていくのです。

この問題に中古ゲーム買取の利用者側が対処するのは難しいと言わざるを得ません。どんなに前評判を調べてみたところで売上予測を正確に立てられるはずもありませんし、中古販売価格を事前に予想して購入するゲームを選ぶのも本末転倒でもあります。

リスク回避の方法としては、これまでとは逆に発売日購入や早解きを避けて、中古の値動きが収まったタイミングで買取をしてもらう方が結果的には高い満足を得られるでしょう。また、中古買取の金額を複数の店舗やネット買取サイトで比較して、少しでも高い値段で売れるように気を配ることも大切です。ネット対戦型のゲームや追加コンテンツが導入されるゲームは、しばらくしてから中古買取額が盛り返す傾向があります。そういった値上がりのポイントを見逃さないようにしましょう。またホームパーティー系のゲームなどは一般に買取額が高値で安定するうえ、年末年始や長期休暇シーズンなど特定の期間に大きく買取額が跳ね上がります。そういったゲームごとの買取額の変化の特徴を把握しておくことも重要になってくるでしょう。